アメリカの豆腐は賞味期限2ヵ月!防腐剤漬けかと思ったら

アメリカの豆腐は賞味期限2ヵ月!防腐剤漬けかと思ったら Whole Foods Marketの豆腐
これはWhole Foods Marketの豆腐ですが、やはり消費期限は2ヶ月と表示されています。        

アメリカで豆腐を買うと、まずほぼ木綿しか売ってません。

 

お店によってまちまちですが、硬さがExtra FirmからSoftまで4種類くらいあります。(写真はSILKENです。絹ごしでした。)

 

木綿と絹しかない日本よりもある意味充実してる笑。

 

 

そして、もっとびっくりなのが消費期限が2ヵ月もあるんです。豆腐なのに!

 

どこでどの豆腐を買っても同じです。

 

思わず賞味期限の表示を二度見しました。

 

でもあってる。見間違いではない。

 

 

「ははーん。さては防腐剤漬けにしてるな」なんて疑いました。

 

なぜなら、アメリカの食品は結構ぶっ飛んでて、よく表示を見て買わないと遺伝子組み換えとかホルモン剤とか抗生剤とか保存料とかバンバン使ってます。

 

1週間経っても腐らないブドウとか普通に売ってます。

 

というかその表示だって正確かどうかなんて疑いだしたらキリがないのです。(日本でも表示の偽装とかありましたけど)

 

 

ところが。

 

ハウスの豆腐も2ヵ月でした。

 

なので、「日本のメーカーまで2ヵ月なら企業努力に違いない!」と、思い調べてみたら、答えは案外簡単でした。

 

 グーグル翻訳で表示したものをHouse Foodsのよくある質問(FAQs)から引用しました。 原文は英語ですが、興味のある方はこちら

 

ちなみに、別のページにクーポンもありました。

  • ハウスフーズ豆腐のラベルに記載されている硫酸カルシウム、塩化カルシウム、塩化マグネシウム(ニガリ)またはグルコーデルタラクトンは何ですか?これらの物質は防腐剤として使用されていますか?

     

    いいえ、それらは凝固剤であり、防腐剤ではありません。豆腐は豆乳で作られているので、豆乳をカード状の固体に変える増粘剤として使われます。それは何世紀にもわたり豆腐凝固の一部となっています。ハウスフーズ豆腐は低温殺菌により長期保存が可能です。ユニークなダブルクール低温殺菌法で低温殺菌され、防腐剤は一切含まれていません。  

 

と、いうことなので、たぶんWhole Foods MarketもTrader Joe'sも同じでしょう。どれも充填豆腐です。

 

ぼやきにも書きましたが、豆腐は韓国系・中華系スーパーの他に先の2店舗など普通のスーパーでも売ってます。ちなみにトレジョはfirmのみ。どちらも自社ブランドですが、Whole Foodsは森永のも並んでます。)

 

 

ああよかった。離乳食に便利で重宝していたのにどうしようかと思っていました。


アメリカの豆腐は表示されている賞味期限は長いですが、防腐剤は入ってません。


企業努力でした。

 

これで豆腐は安心です。ほっ。

 

20170928